ブログとは到底言えない備忘録

韓国アイドルを眺めて俗世から逃れる日々

입버릇 (Habit) / SEVENTEEN 和訳&歌詞

f:id:harukabanno:20170523195833j:image

 

2曲目は Vocal Team です

これ、この曲の感じがこの年代の男の子にしか

出せない感性なんじゃないかなあ〜〜と!

それにしても本当誰を取っても、どこを取っても、

伸びのある良い歌声で聴いていて心地良い …

「すっごいビジュアル担だしダンス上手いけど歌はあれだよね!

でも可愛いから許す!!!」

みたいな子いないの本気で謎 … プレディス怖い …

 

ということで(どういうことだ)

歌詞行っちゃいます〜〜〜〜(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)♡

 

 

입버릇 Habit

입버릇 Habit

 

 

2017.05.22 released

4th Mini Album ‘Al1’ 収録曲

作詞:WOOZI

作曲:WOOZI、Simon Petren

 

 

누군가를 계속 만나

誰かとずっと会い続けて
하하 호호 웃어봐도

あははっていくら笑ってみても
달라지는 건 없죠

変わりはしないのでしょう

 

그저 어딘가 있을 널

ただどこかにいる君を
웃고 있을 널 생각하면

笑っている君を想うと
괜히 지는 거 같죠

何だか負けたような気がするのです
참 바보 같네요 내가

馬鹿みたいですね、僕は

 

차라리 네가 좀 더 힘들었으면 해

いっそのこと君が僕よりも苦しめば
힘들어서 내 생각도 좀 하고 그랬으면 좋겠어

苦しくて僕のことも少しは考えてくれれば良いのに
나도 아무렇지 않고 싶은데

僕も何ともないと思いたいのに

 

그토록 널 부르던 나의 입술이

あれほど君を呼んでいた僕の唇が
바짝 말라가는 걸 느끼며

カラカラに乾いていくのを感じながら
깨달았어 입버릇처럼

やっと分かったんだ 口癖みたいに
너를 부르며 애타게 찾았었다고

君を呼びながら心を焦がしていたんだと
그때처럼 널 감싸 안으며

あの頃のように君を抱きしめながら
웃고 싶다고 네게 말하고 싶어

笑いたいと君に言いたいんだ

 

눈을 감고 하나둘 세어보면

目を閉じてひとつふたつと数えてみたら
어느새 잠이 들어 꿈속에서도 널

いつの間にか眠りについて夢の中でも君を
나도 모르게 찾고 있죠

僕も知らないうちに探しているのです
잊고 싶단 그 말은 거짓말인가 봐요

忘れたいという言葉は嘘だったみたいです

 

아니죠

そうじゃない
오히려 버릇이 들었는지

逆に癖になったのだろうか
지금도 또 부르는

今もまた呼んでいる
너의 그 이름만이라도 잊고 싶은가 봐요

君のその名前だけでも忘れたいみたいです

 

차라리 네가 좀 더 힘들었으면 해

いっそのこと君がもっと苦しめば
힘들어서 내 생각도 좀 하고 그랬으면 좋겠어

苦しくて僕のことも少しは考えてくれたら良いのに
나도 아무렇지 않고 싶은데

僕も何ともなく思いたいけど

 

그토록 널 부르던 나의 입술이

あれほど君を呼んでいた僕の唇が
바짝 말라가는 걸 느끼며

カラカラに乾いていくのを感じながら
깨달았어 입버릇처럼

やっと分かったんだ 口癖みたいに
너를 부르며 애타게 찾았었다고

君を呼びながら心を焦がしていたんだと
그때처럼 널 감싸 안으며

あの頃みたいに君を抱きしめながら
웃고 싶다고 네게 말하고 싶어

笑いたいと君に伝えたいんだ

 

말하고 싶어 널 보고 싶어

言いたいよ 君に会いたいと
네가 없는 지금에서야

君がいない今になって
버릇이 돼버린

癖になってしまった
널 부르는 습관들을

君を呼ぶ習慣を
지우지 못하고서 살아가

やめることが出来ずに行きていくんだ
너 때문에

君のせいで

 

그토록 널 부르던 나의 입술이

あれほど君を呼んでいた僕の唇が
바짝 말라가는 걸 느끼며

カラカラに乾いていくのを感じながら
깨달았어 입버릇처럼

やっと分かったんだ 口癖みたいに
너를 부르며 애타게 찾았었다고

君を呼びながら心を焦がしていたんだと
그때처럼 널 감싸 안으며

あの頃みたいに君を抱きしめながら
웃고 싶다고 네게 말하고 싶어

笑いたいと君に伝えたいんだ