ブログとは到底言えない備忘録

韓国アイドルを眺めて俗世から逃れる日々

D (half moon) / DEAN x GAEKO 歌詞&和訳

 
 
公開されてからは少し時間が経ってしまったのですが
私が今イチオシのアルバムを紹介しますー!
 
どれがおすすめっていうのがないくらい
全曲素晴らしい曲ばっかりなので
まずタイトル曲を!
 
最近ちらほらと名前を聞くように見るようになって
すごく嬉しいからわたしも広める!!!(笑)
DEAN (딘) の『 130 mood TRBL 』
ちょっとこの人色々すごすぎて好きすぎるので
人となりは別に紹介します、お待ちください...(笑)
 
恋愛をする上で葛藤って絶対起きると思うんですが
その空白期間を歌った曲なんです
サビに「君の半分、半分の半分だけでも」とあるように
何をしていても物足りなさを感じる、
という歌詞です
 
すごいのはタイトル『 D ( half moon ) 』は
半分から半月、そこから半月の形を表すアルファベット
という風に連想させているからだっていうところ!
センス良すぎる...
 
MVは葛藤から虚しさを感じて居ても立っても居られない
だけどどうしても無気力で、
という姿が描かれています
DEANが格好良すぎてわたしはもう...!!!!
 
是非聴いて、是非見て、
楽曲と、歌声と、雰囲気と、DEANの世界観の
素晴らしさを感じてください...!!!
超おすすめです!!!
 
 

DΞΔN x GAEKO "D (half moon)" (Official Video) - YouTube

 
2016.03.24 released
DEAN『 130 mood TRBL 』収録曲
 
作詞:Deanfluenza, 개코
作曲:Deanfluenza(Joombas), 신혁(Joombas)
    Osinachi Nwaneri, 2xxx!(Joombas), Chek Parren(Joombas)
編曲:신혁, Osinachi Nwaneri, 2xxx!, Deanfluenza, Chek Parren
 
 
Love-love the stars
Love-love the moon
 
별 다를 것 없이
特に変わったものもなく
똑같은 공기
同じ空気
똑같은 침대에서
同じベッドから
보이는 천장까지
見える天井まで
 
왜 별 이유 없이
どうして特に理由もなく
공허한 건지
虚しいのだろう
그저 몇 시간 째
ただ何時間も
멍만 때리는 게
ぼうっとするだけなのは
 
처음에는
初めは
배가 고픈가 했었는데
お腹が空いたのかと思ったけど
No way no way no way
 
요새는
最近は 
칸예 새 앨범을 들어도
カニエ・ウェストの新しいアルバムを聴いても
뻔해 뻔해 뻔해
面白くない 
 
TV를 틀어 놓은 채
TVを付けたままにして
채널만 돌려 보네
チャンネルだけ回してみる
But bae 별 의미 없네..
    特に意味ないね..
 
다 너의 반, 반 반의 반의 반도
全部 君の半分、半分、半分の半分の半分も
채워주질 못 하네
埋められないね
채워지지가 않네 Yeah
埋められるわけがない
 
딱 너의 반, 반 반의 반이라도
君の半分、半分、半分の半分だけでも
내게 남았더라면
僕に残っていたら
이렇게 붕 떠있지는 않을 텐데..
こんな風にぼんやりはしないはずなのに..
 
너 없는 밤도
君がいない夜も
달은 떴다는데
月は昇ったのに
보이지 않아
見えない
네 생각에 가려진 채 Yeah
君の考えに遮られたまま
 
마음이 기운 채로
心が傾いたままで
판단이 설 리가
判断できるはずが
너 하나 없다고
君ひとりいないだけで
내가 이럴 리가 없는데
僕がこんなになるはずがないのに
자꾸 그 때로 또 되감기 돼
しきりにあの時に巻き戻しになる
 
네가 있던 자리 
君がいた場所
그 자리 위 밤하늘까지 보여
その場所の上の夜空まで見える
저 반 쪽 짜리 달이
あの半分くらいの月が
딱 지금 나의 모습 같지
まさに今の僕のようだろ
 
다 너의 반, 반 반의 반의 반도
全部 君の半分、半分、半分の半分の半分も
채워주질 못 하네
埋められない
채워지지가 않네 Yeah
埋められるわけがない
 
딱 너의 반, 반 반의 반이라도
君の半分、半分、半分の半分だけでも 
내게 남았더라면
僕に残っていたら
이렇게 붕 떠있진 않을 텐데..
こんな風にぼんやりはしないはずなのに..
 
내일의 어둠이
明日の暗闇が 
저 달을 한 입 삼키면
あの月を一口で飲み込めば
둘이 만들었던 
二人が作った
세계도 더 작아질 텐데..
世界ももっと小さくなるのに..
 
그리움만 꽉 차겠지 
恋しさだけでいっぱいになるだろう
지루한 하루들을 보낸 후
退屈な日々を送った後
보름달 하늘에 뜰 때쯤에는
満月が空に浮かぶ頃には
 
우린 하나라고
僕たちはひとつだと 
떠들고 다닐 때만 해도 
言いふらしてた時でさえも
너는 너고 나는 나라는 게
君は君で僕は僕ってこと
 
이렇게도 명확해질지 몰랐어
こんなにも明確になるなんて思わなかった
서로 생각할 시간
お互いを想う時間
시간 초과된 기분
時間切れになった気分
 
더 지나면 서로 돌아오라고도 못 해
これ以上過ぎたらお互い戻って来いとも言えない
난 지금 돈키호테처럼
僕は今ドン・キホーテみたいに
정처 없이 네 사랑을 꿈꾸네
あてもなく君の愛を夢見てるよ
난 네 눈만 봐도
僕は君の瞳だけ見ても
텅 빈 이 맘을 다 채울 텐데
空っぽのこの心を全部満たせるはずなのに
 
다 너의 반, 반 반의 반의 반도
全部 君の半分、半分、半分の半分の半分も
채워주질 못 하네
埋められない
채워지지가 않네 Yeah
埋められるわけがない
 
딱 너의 반, 반 반의 반이라도
君の半分、半分、半分の半分だけでも
내게 남았더라면
僕に残っていたら
이렇게 붕 떠있진 않을 텐데..
こんな風にぼんやりしたりしないのに..
 
Love-love the stars
Love-love the moon
딱 너의 반, 반 반의 반이라도
君の半分、半分、半分の半分だけでも
내게 남았더라면
僕に残っていたら
그랬더라면..
そうだったなら..